2013年12月04日

実写映画「進撃の巨人」ミカサは橋本愛?


■スポンサードリンク■


http://news.mynavi.jp/news/2013/12/04/012/index.html

監督は3DCG と特撮の権威【樋口真嗣】

2011年頃から、やるやると言われ続けた進撃の巨人実写版。

ようやく、その実写版を担当する監督が決まった。

1984年版【ゴジラ】の怪獣造形に携わる事から自身の映画人生を始められた【樋口真嗣】監督。

実写・特撮・VFX・アニメ,この全てのジャンルを網羅できる監督は【樋口真嗣】監督以外にいない。

正に適材適所の鏡とでも言える人選であった。

脚本は、ブラッディマンディの渡辺雄介

渡辺さん、ブログはめずらしくはてなで書いていますね。

あんまり更新していないから、参考にはならなかったけど。

こういう時は、ツイッター頼み。

映画評論家の町山智浩氏がミカサ役を独白!

橋本愛がミカサというのは頷ける。

問題は、全体像としてどうかという事。

2011年から出るぞ出るぞといって出なかった実写版進撃の巨人。

色々デリケートな問題もあると思うので、愛を育むように、2015年の公開にたどり着いて欲しい。





■スポンサードリンク■

posted by nagara at 12:36 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。